子育て主婦のアフィリエイト生活

子育てまっさいちゅうですが、毎日充実してます。堅ちゃん好きも相変わらず・・・ヾ(@^▽^@)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

翌日は病院へ。

発表会が終わったと思ったら、翌日はハルの腕の
検査のため病院へ。


春休みに検査した時に、もし骨の中の空洞が埋まっていなかったら
手術も考えよう・・・という事だったので
本人もかなり緊張していました。


レントゲンをいつもどおり2枚撮り、診察室の前で
待っていると、いつもは担当の先生から呼ばれるのに
受付から呼ばれました。

“今回はもう1枚追加でレントゲンを撮ってきて欲しい”

という事だったのです。


『これっていい風に考えていいのかな???それとも・・・。』

なんて思っていましたが、診察室に呼ばれ
目に入った写真。


前回と変わりなし。。。。


空洞は全く埋まっていなかったのです。


やはりこのままでは完治する事はないのだそうです。
急ぐ話ではないけれど、完治させるには手術、または
自然に骨折するのを待つしかない・・・との事。

前は手術をすることに納得していたハルでしたが
現実に迫ってくると怖さが増してきたようで

「手術はしたくない・・・。」

と診察室でボロボロ涙をこぼしてしまいました。


取りあえず今回は本人の意思を尊重して手術は
せずに経過を見るということになりましたが
いつ骨折してもおかしくない状態。
突然またあの痛い思いをする位なら
手術してもらったほうがいいのではないかと考えては居るのですが
本人がなかなか踏ん切りがつかない状態です。

ハル自身も分かってはいるものの、やはり手術は怖い。
大人だって怖いんだから当たり前ですよね。


今度は冬休みの受診です。

それまでにまたどうするかをハルとしっかり話し合いたいと
思っています。
スポンサーサイト
[ 2008/07/22 21:00 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

ゆかちん★

Author:ゆかちん★
福岡県在住

平井堅を心のオアシスとして
生きています。

“のんびり”や“ゆったり”という
言葉が好きです。






かぞく
ダンナ・・・39歳
長女(ハル)・・・9歳
長男(坊)・・・7歳

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキングに参加しています
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


取引機能比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。