子育て主婦のアフィリエイト生活

子育てまっさいちゅうですが、毎日充実してます。堅ちゃん好きも相変わらず・・・ヾ(@^▽^@)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たんぽぽ教室

毎週木曜日は、長男の『たんぽぽ教室』の日です。

『たんぽぽ教室』とは、市の療育施設が主催する、
言葉や行動など、すこし他の子供達と比べて
心配がある子供達の為に、少人数制で足りない部分を
補うような訓練をする教室です。

息子は2歳半あたりから特に行動に落ち着きが無いのが
目立ち、私達が何を言っても全く通じてないような
様子だったので、かかりつけの小児科の先生に
相談していました。

「今は何にでも興味がある時期だから、それほど
心配しなくてもいいけど、3歳までに落ち着かなければ、
ちょっと調べた方がいいかもね。」

と言われ、3歳児検診に・・・。

そこで詳しい検査をしてもらい、

若干の知能・言葉の遅れ、

『注意欠陥・多動性症候群』の要素があると言われました。

そこで、現在通っている『たんぽぽ教室』を紹介されました。
よく周りの人たちから、

「そんなに気にしないでいいんじゃない?
そのうち落ち着くから大丈夫だよ。」


とよく言われました。

事実、3歳半になった今は、知能も言葉も、同年代の
子供達に追いつくことが出来、多動もなくなりました。
(まだ少し乱暴な面はありますが・・。)

でも実際毎日接しないと分からない小さな変化を
誰も信じてはくれません。

主人でさえ、検診の結果を聞いたときには、
「お前の考えすぎだ。」
と言われました。

私もとても悩みました。

私の取り越し苦労なのか・・・だけどこのまま放って置いて
いいのか・・・。

『やんちゃな子・落ち着きの無い子』としてレッテルを
張られ、いつも先生から注意される子、居ましたよね。

だけどもしそれが本人がどうしようもない理由での
行動だったら・・・。

いつも怒られてばかりで可愛そうです。

だから私自身も、この子に対する接し方を学びたかった。

そういう意味でも、療育施設に通うことは、私にとっても
長男にとっても、絶対にいいことだと思いました。

『たんぽぽ教室』では2クラスあり、一クラス5人程度で、
先生は各教室2名です。

他にも補助の先生が居て、一人一人にとても丁寧に
接してくれます。

毎回『ポーテージ』という課題があり、どこまで子供達が
理解できる力を持っているかを調べます。

大人数の幼稚園ではなかなか付いていけない子供達でも
ここなら大丈夫です。

長男は幼稚園と同じくらい、『たんぽぽ教室』を
楽しみにしています。そして私も・・・。

おやも一緒に勉強させてもらってます。

出来る限り通わせてもらいたいと思っています。
スポンサーサイト
[ 2006/07/06 22:54 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

ゆかちん★

Author:ゆかちん★
福岡県在住

平井堅を心のオアシスとして
生きています。

“のんびり”や“ゆったり”という
言葉が好きです。






かぞく
ダンナ・・・39歳
長女(ハル)・・・9歳
長男(坊)・・・7歳

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキングに参加しています
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


取引機能比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。