子育て主婦のアフィリエイト生活

子育てまっさいちゅうですが、毎日充実してます。堅ちゃん好きも相変わらず・・・ヾ(@^▽^@)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大阪往復。

先週金曜日の夜叔母が亡くなり、土曜日の葬儀のため、
その日の朝から大阪に行ってきました。

新幹線に乗るのは何年ぶりだろう・・・でもこんな悲しい
出来事で行くことになるとは思ってもいませんでした。

※この先は気が重くなるような内容もありますので、
楽しい気分を害されるのがいやな方は読まないでください。





午前8時過ぎの新幹線に乗り、11時半には斎場に到着。

久しぶりに会ういとこの顔、叔母の顔・・・。

叔母は1年ほど前から体調を崩し、寝たきりでした。
ずいぶん痩せたように見えました。
でも肌が透き通るようにきれいで、とても亡くなった人の顔には
見えませんでした。

昔からお洒落で、裁縫が上手で、話し上手だった
叔母。なかなか話す機会もなかったけど、居なくなって
しまったと思うと、やっぱり寂しいです。



ちょうど阪神大震災の時に、うつ病を発症して
手がつけられないようなパニック状態になり、
いとこから家に電話がかかって来ました。

まだ高速道路も完全復旧していない中、
私の父と母が、車で大阪まで迎えに行き、
福岡まで連れて帰ったことを思い出します。


叔母はそれ以来、ずっとこの病気と闘ってきました。

きっと辛かっただろうと思います。
私たちでは分からないような、どうしようもない辛さが
この病気にはあるといいます。

周りは見守るだけ・・・。
何もしてあげられないんですよね。


今、巷では自殺の話をよく聞きます。

その人たちも、きっと悩んで、悩んで悩んだ挙句の
自殺だったんだろうと思います。

病気で自ら命を絶つ人もいます。

生きていること自体が辛い人もいるかと思いますが、
きっと生きていれば、この先辛いことばかりでは
ないと思います。

叔母も辛かっただろうと思いますが、そんな中でも
全てが辛かったわけではなかったと思います。
お孫さんが生まれたときは、本当に喜んでいたという
事だったし、家族との毎日のふれあいのなかで、
楽しかったことも、たくさんあっただろうと思います。

71歳まで、病気と闘いながらしっかりと人生を
歩んできた叔母に、私は『よく頑張ったね。』と
言ってあげました。

天国では、病気や苦しい出来事はないと聞きます。

叔母もこれからきっと安らかな気持ちで、天国で
過ごしてくれるだろうと思います。

そう考えると、少しだけ、うれしい気持ちになりました。







スポンサーサイト
[ 2006/11/20 11:39 ] ひとりごと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

ゆかちん★

Author:ゆかちん★
福岡県在住

平井堅を心のオアシスとして
生きています。

“のんびり”や“ゆったり”という
言葉が好きです。






かぞく
ダンナ・・・39歳
長女(ハル)・・・9歳
長男(坊)・・・7歳

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキングに参加しています
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム


取引機能比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。